プログラミングスクール

【2021年厳選】オンラインで学べるインフラエンジニア向けスクールまとめ

インフラエンジニアを目指す人におすすめの情報を紹介していきます。

さて、今回はインフラエンジニア専門コースがあるスクールの中でも「オンライン講義」が充実しているスクールをまとめて紹介します。

世の中の状況もありますし、なるべくは通学はさけたいですよね。

また、移動時間を学習時間や自分の時間にあてることができるため、オンラインでの受講は忙しい現代人にあった学習スタイルです。

無料のスクールをお探しの方は「【最短でインフラエンジニアに!】未経験OKの無料プログラミングスクール5選」にまとめていますので参照ください

 

それでは早速紹介していきます。

 

オンラインで学べるインフラエンジニア向けスクール4選

はじめに今回紹介するスクールを一覧でまとめます。

スクール 料金 受講形態
エンジニアカレッジ 無料 オンラインOK
GEEK JOB 無料 オンラインOK
ネットビジョンアカデミー 無料 オンラインOK
RaiseTech 39万8000円 オンラインOK

無料スクールはなぜ無料?

無料でカリキュラムやオンライン講義を提供しているプログラミングスクールがなぜ無料なのというと、生徒が就職に成功した場合に就職先の企業からもらえる紹介料を軸に運営しているから。

企業側も採用が難しい時代ですし、IT人材はお金を出してでも欲しい時代です。

生徒・スクール・企業の3者がWin-Winの関係性で成り立っているのが無料のプログラミングスクールなのです。

 

エンジニアカレッジ

違約金なし!サポート万全のプログラミングスクール

エンジニアカレッジ 公式ページを見る

場所 池尻 研修センター, 虎ノ門 インターノウス本社
期間 1ヵ月~3ヶ月
受講形式 通学, Skype(自宅可)
技術 Linux, CentOS, ネットワーク, セキュリティー, クラウド, データベース
就職率 96.20%
求人数 3500件
その他 PC無料貸し出し

ポイント

  • LinuCの資格が無料で取得可能
  • 違約金無し
  • 高い就職率
  • 就職する場合の保有求人数が3,500件以上

インフラエンジニアの就職・転職にもってこいの資格「CCNA」が無料で取得できるのがエンジニアカレッジ。

オンラインで講義、スカイプでの個別講習もあるので通学が難しい人でもしっかりと学習できます。

就職率も95.1%と業界最高峰でインフラエンジニアデビューをゴールに設定する人には心強い数値です。

また提携している企業を含め求人提案数は3,500件で、インフラエンジニアだけではなくIT業界への入り口として広い選択肢をもつことも可能です。

 

そして、エンジニアカレッジが無料スクールの中でも一押しな点は

違約金が無し

ということ。

前述した通り無料スクールは企業からの紹介料で運用しているため、途中解約や就職しなかった場合の違約金を設定しているところが多いです。

エンジニアカレッジでは違約金が発生しないので、就職しようかまだ決断できてない方もまずは一歩、踏み出すことができます。

 

ネットビジョンアカデミー

業界最高レベルのCCNAの合格率!

ネットビジョンアカデミー 公式ページ

場所 東京都中野区新井1-26-6 いちご中野ノースビル 5F
期間 2か月
技術 Linux, ネットワーク, セキュリティ
就職率 90%
求人数 100社
その他 PC無料貸し出し, シェアハウスを無料提供, 違約金あり

ポイント

  • CCNA合格率は業界最高レベルの95%
  • ネットワークエンジニアの教育に強い
  • 提携企業は少な目

上京する人をターゲットにシェアハウスの提供など手厚いサポートを行っているネットビジョンアカデミー。

通学だけでなくオンラインの講義にも対応しています。

ネットワークエンジニアの教育に特化した講義で、CCNAの取得率は驚異の95%!

CCNA取得は特に未経験からのエンジニア就職の場合は優位となりますので、ぜひ合格を目指しましょう。

 

RaiseTech

AWSを学んで流行りのインフラエンジニアに。

Raise Tech公式ページ

インフラエンジニアエンジニアの中でも、時流にのったクラウドインフラを学べる数少ないスクール。

AWSは昨今では様々なサービスで活用されており、オンプレ(物理的なサーバー、ネットワーク機器)からクラウド(仮想的な環境)への移行はますます活発になっていくでしょう。

エンジニア視点からいいうと、今からインフラを学ぶならAWSはかなりオススメです。

IT系の求人サイトを見てもらえるとをすぐ分かると思いますが、AWSエンジニアの給料のレンジはエンジニアの中でも高くなっています。

新しい分野ですので、これから始める人でも十分トッププレイヤーを狙えます。

 

GEEK JOB

柔軟な講義スタイル。自分の空き時間にあわせて学べる

GEEK JOB 公式ページを見る

場所 GEEK JOB 四ツ谷キャンプ, GEEK JOB 九段下キャンプ
期間 1ヵ月~3ヶ月
技術 Linux, ネットワーク, データベース, クラウド
就職率 95.10%
求人数 3500件
その他 PC無料貸し出し, 資格は取得不可, 違約金あり

ポイント

  • 夜間や土日の講義もあり
  • 就職率が高い
  • 求人数が多い
  • 資格は取得できない、違約金あり(12万円/月)

最短1ヶ月から3ヶ月でインフラエンジニアの基礎を学べるのがGEEK JOBの「インフラストラクチャーコース」。

オンラインでの講義も対応している他、教室での講義も10:00~21:00まで実施しているので「働きながら学びたい」という人にもマッチするスクールです。

求人数も多く短期での学習・就職を目指す人にオススメ。

 

インフラエンジニア向けオンラインスクールまとめ

有料スクール、無料スクールとまとめて紹介しましたが、それぞれ以下のタイプの人におすすめです。

有料スクールがオススメな人

  • じっくり時間をかけて学びたい人
  • 就職活動をするかまだ決めてない人
  • 資格の取得のみを目的とするひと

無料スクールがオススメな人

  • 最短でインフラエンジニアデビューを目指しているひと
  • 就職活動までサポートしてほしい人

 

各スクールの特徴をおさえて、ぜひ自分にあったところで最短インフラエンジニアデビューをめざしていただければと思います。

最後に今回紹介したスクールをまとめておきます。

スクール 料金 受講形態
エンジニアカレッジ 無料 オンラインOK
GEEK JOB 無料 オンラインOK
ネットビジョンアカデミー 無料 オンラインOK
RaiseTech 39万8000円 オンラインOK

-プログラミングスクール

Copyright© エンジニアノート , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.